いなだ歯科/大阪府松原市の歯科医院/一般歯科・小児歯科・矯正・口腔外科

研修報告

REPORT

☆接遇研修報告☆

今回の研修では、前回のマンダラチャート(目標達成シート)を用いた研修を行いました。

前回書き出したマンダラチャートを振り返り、約二か月間でどのくらい目標達成できているかを確認しました。できなかったところを再確認でき、改善していこうと思いました。

また、マンダラチャートの中で緊急性、重要度のそれぞれ高いものを書きました。領域が4つあり、緊急性、重要度どちらも高い第一領域はすぐに実行しなければならないもの、緊急性は低いが重要度は高い第二領域は将来に向けて備えとなるもの、重要度は低いが、緊急性は高い第三領域は深い意味はないがやらないといけないもの、緊急性、重要度どちらも低い第四領域は快楽を感じるが後には残らないものです。

マンダラチャートに書いたものを領域ごとにそれぞれ分類させました。領域ごとに分けることで何を優先させるべきか分かりました。

そして、いなだ歯科での一日の流れも分類分けしました。それぞれの役職で自分の分類分けしたものを発表し話し合いました。私自身、歯科医師としてしなければいけないこと、優先すべきことを改めて考え、知ることが出来ました。

歯科医師 矢野早紀

いなだ歯科:いつまでも笑顔が保てるように、お口の健康をサポートします