いなだ歯科/大阪府松原市の歯科医院/一般歯科・小児歯科・矯正・口腔外科

研修報告

REPORT

☆接遇研修報告☆

今回の研修では、新入社員が入ってから初めての接遇研修だったので、「接遇とは何か」を一から学びました。

なぜ歯科医院で「接遇」は重要なのか。それは「選ばれる歯科医院」になるためです。

接遇とは、おもてなしの心や思いやりの心を所作や言葉にして表したものです。

相手の立場に立ち、一歩先の行動や言動を心掛けることにより患者様によりよいおもてなしができます。施術中や電話での対応など患者様に見えない場面でも、1つ1つの所作や言葉遣いを丁寧に行うことを心がけることが大切だと学びました。

歯科医院は1人では作り上げていくことはできません。より良い医院づくりのために技術面はもちろん、来院される方とスタッフの良好な人間関係を築き上げていくことこそ、他にはない「選ばれる歯科医院」になると学びました。

フィードバックでは、診療中患者様との会話が弾んでおり、信頼関係が築けていると言っていただきました。また、言葉遣いについては、否定的な言葉を使うと物事が良くない方へと進んでしまうためプラスの言葉を積極的に使っていく方がよいと学びました。

「いなだ歯科を選んでよかった」と思っていただけるよう日々精進してまいります。

小田聖梨

いなだ歯科:いつまでも笑顔が保てるように、お口の健康をサポートします