いなだ歯科/大阪府松原市の歯科医院/一般歯科・小児歯科・矯正・口腔外科

研修報告

REPORT

☆院内研修報告☆

今回の研修では、まず1~2月の振り返りとして、2022年の新しいいなだ歯科のテーマとスローガンの確認と個人のテーマとスローガンを決めました。

また、この2か月間で起こったみんなの成功したこと失敗したことなどをPREP法でグループに分かれて話し合いました。PREP法とは①まず結論から言う。②その次になぜそう思うのか3つ例を出す。③もう一度結論を言って終わる。という伝え方です。結論から言うことで言いたいことが伝わりやすくなります。スタッフみんなの体験をシェアしあうことで自分達の気づきや改善点を考え見つめなおす時間になります。毎回研修のはじめに行うこの時間はとても大切だと思ってます。

今回の研修のメインは「健診」について患者様と歯科の関係性がWIN WINになっているのかといったことをテーマに、4名ずつくらいのチームに分かれて考えました。

私たち歯科医院で働く者はお口の健診の重要性がよくわかっています。

しかし患者様の中には「来てください」と言われて来られている方や、「なぜいく必要があるの?」と思われている方がいらっしゃると思います。そう思われている患者様になぜ定期的に健診に行くことが重要かを理解していただきたいと思ってます。歯科の定期健診に通われている方は通われていない方と比べて長生きすることが分かっています。また、歯の本数がたくさん残っている方が認知症になりにくいことも分かっており、認知症対応の保険でも歯の残っている本数によって保険料が異なるものが出てきています。

私たちは「お口の健診」が患者様に幸せになっていただきたいため、また将来の虫歯リスクを減らすためであったり、全身疾患の予防にもつながるということを今後もっと患者様に伝えていく必要があると思いました。

受付助手 三宅れい

いなだ歯科:いつまでも笑顔が保てるように、お口の健康をサポートします