いなだ歯科/大阪府松原市の歯科医院/一般歯科・小児歯科・矯正・口腔外科

研修報告

REPORT

☆接遇研修報告☆

今回の接遇では、主に患者さんの誘導の仕方、エプロンの掛け方などを丁寧に行い患者さんに寄り添うということを中心的に学びました。

フィードバックでは、〜になります。〜の方という言葉遣いをしていたことや、診療中や受付での物音の大きさについて指摘を受けました。言葉遣いや物音などは意識したら治ることだと思うので意識して治していきたいです。

入り口のマットが度々ずれてしまっており、患者様自身に治してもらうということが何度かありました。トイレとマットはチェックの時間を作って患者様に直していただくことがないようにしていきたいです。

受付での電話対応で、業者の方からお電話がかかってきた時の対応についても話していただきました。毎回院長に確認していると時間の無駄にもなってしまうので受付で判断し、対応するということを今後も徹底していきます。

そして、誘導するときはしっかりとお辞儀をし、言葉遣いなども気をつけていきたいです。

エプロンの掛け方、コップの渡し方一つでも患者さんのことを考え、一つ一つ丁寧にすることが大切だと学びました。

最後のお見送りまでしっかりと手を止め気を配りながら行いたいです。

これからも来院してくださる患者様のためにスタッフ全員で心掛けて、より良い医院にしていきたいと思います。

壷井 瞳

いなだ歯科:いつまでも笑顔が保てるように、お口の健康をサポートします