いなだ歯科/大阪府松原市の歯科医院/一般歯科・小児歯科・矯正・口腔外科

研修報告

REPORT

☆院外研修報告☆

今回の研修では、クレーム・ヒヤリハットについて勉強しました。

安全な医療を提供するために、重大な事故は未然に防ぐ必要があります。

重大な事故が起こるのには、ハインリッヒの法則があると言われています。このハインリッヒの法則とは、1の重大な事故の背景には29の軽微な事故と300のヒヤリハットが存在するという法則です。よってこの1つ1つの小さなヒヤリハットを対策することが、安全管理の基礎になるというわけです。

医院内で日々診療している中で、ひやっとする出来事はたくさんあると思います。器具のコードが長くつまずきやすい、薬品名が似ていて間違えやすい、など一歩間違えれば重大な事故につながりかねないことは院内全員で把握し、対策していく必要があります。

今回の勉強会でそういったひやっとする内容をスタッフ全員で共有できるように新たなノートを作ることにしました。
これを利用して、安全に歯科治療を提供できるようにしたいと思いました。

歯科医師 滝元 智香子

いなだ歯科:いつまでも笑顔が保てるように、お口の健康をサポートします