いなだ歯科/大阪府松原市の歯科医院/一般歯科・小児歯科・矯正・口腔外科

研修報告

REPORT

☆接遇研修報告☆

今回の接遇は自身の役割は果たせているのか?今のいなだ歯科はどういった状態なのかという事を考える講義でした。

どういった内容をさせて頂いたのかというとまず初めにチームを決めてミニゲームをさせていただきました。どんなゲームかと言いますと、パスタ・テープ・紐・マシュマロを使って自立式のタワーを作るというものでした。

またタワーを作るにあたって条件もあります。

1つ目が自立式であること

2つ目が高さを計測するまで自立していないといけない

3つ目マシュマロをタワーの頂上にもってくる

です!

各チーム知恵を出し合ってできる限り高いタワーを作るように頑張りましたが、なかなか自立式になると難しく少し他のチームがどのように作っているか横目で見ながら頑張りました(笑)

image4.jpeg

又、制限時間もあるためチーム内で役割を決め要領よく行わないといけません。1度目の優勝チームは私たちのチームでしたが、2度目の際には院長のチームに敗北してしまいました><

image2.jpeg

image3.jpeg

ゲーム終了後自分が各チームでどういった役割だったかを見直しました。また、その役割はそれでよかったのか、正しかったのかも考えました。その後、医院では自分がどういった役割をしているのか考えお互いに発表しあいました。医院での自分の役割を見直すことにより医院が上手く回っているか、また今後どう動いていくべきかも話し合い、よりいなだ歯科を良くしていくために意見交換しました。

パスタのゲームで1つのモノ(タワー)を作るには、各自の役割を把握し、意見を出し合い知識を共有するとうまくいくのと同じで、医院の診療も、意識を出し合ったり知識を共有し各自の役割をしっかり行うことが大事なんだという事を学びました。

今回学んだことを意識してよりいなだ歯科を良くしていきたいと思います。

歯科衛生士  津田彩香

いなだ歯科:いつまでも笑顔が保てるように、お口の健康をサポートします