いなだ歯科/大阪府松原市の歯科医院/一般歯科・小児歯科・矯正・口腔外科

研修報告

REPORT

肩こりとマッサージ・かみ合わせの関係

こんばんは^^

院長の稲田です。ここ2週間程は台風の影響でよく雨が降りましたが皆さんお変わりありませんか? 伊豆大島などの被害をみると改めて自然の恐ろしさを感じました。

 
ところで、よく『肩こりとかみ合わせ』に関係があると皆様も何となくご存じだと思います。かみ合わせが悪いと、肩こりが起こりやすくなります。また、腰や足に問題があることも肩こりの原因になります。今回、肩こりが起こるようなかみ合わせに対してどのようにアプローチして治していけばよいかということを勉強してきました。
 
よく肩がこった時マッサージをすると楽になりますね。今回の勉強会は、歯科の治療にこのことを取り入れて治療されている先生の講演でした。
首から肩、背中にかけての部分にある「顎二腹筋」・「胸鎖乳突筋」・「僧帽筋」・「肩甲挙筋」・「斜角筋」と呼ばれる筋肉を痛気持ちいいくらいの強さでマッサージしてあげることで実際にかなり楽になりそれまで動きにくかった首や開きにくい口等も動きやすくなるとのことです。
僧帽筋.gif僧帽筋胸鎖乳突筋.gif肩甲挙筋.gif
しかし、ムリにマッサージをしすぎたりすると「モミ返し」が起こったりしますので専門の訓練が必要になると思われます。かみ合わせが原因であれば、これにプラスしてかみ合わせの関係を「バイトプレート」と呼ばれる装置を口の中につけることでかみ合わせが安定する高さや位置を探っていき、安定すればその後、歯の高さや形を変えていく治療をおこないます。
 
今後、このような内容を治療に取り入れていこうと思いますのでお困りの方がいらっしゃればお声がけくださいね。
いなだ歯科:いつまでも笑顔が保てるように、お口の健康をサポートします