いなだ歯科/大阪府松原市の歯科医院/一般歯科・小児歯科・矯正・口腔外科

歯科マメ知識

KNOWLEDGE

いなだ歯科のフッ素塗布メニューについて

「フッ素がむし歯予防に効果がある」とお聞きになったことがあると思います。

フッ素には大きくわけて
歯の再石灰化を促進する
むし歯菌の活動を抑える
歯質を硬く丈夫にする
という3つの効果があります。

むし歯予防に最も効果的な方法は
①歯磨きの時にフッ素入りの歯磨き粉を使用してその後にフッ素ジェルを塗ったりフッ素洗口を行う

②定期的に(3ヶ月に1度)歯科医院で高濃度のフッ素塗布を受ける
です。

いなだ歯科では、ご希望の患者様に歯のクリーニングを行った後に歯ブラシやトレーを使用して高濃度のフッ素塗布を行っています。

トレーを使用したフッ素塗布は歯ブラシで塗布する方法に比べてまんべんなくフッ素を塗布することができるので3倍の効果があるといわれており、いなだ歯科おすすめの方法としてご紹介させていただいております。

トレーを使用したフッ素塗布の流れは、歯のクリーニングを行った後、歯の表面を乾燥させ、フッ素をしみこませたトレーを3分間かんでいただきます。その後お口の中にたまった 唾液を吐き出してもらいます。これを上の歯と下の歯それぞれ行い終了となります。フッ素を歯に浸透させるため塗布後30分間はご飲食はお控えください。

フッ素は生えて間もない歯に塗布するのが理想的で、1歳頃から永久歯のはえそろう中学生頃までが一番フッ素の効果が高い時期です。また、むし歯リスクの高い方にもフッ素塗布をお勧めしています。

いなだ歯科ではフッ素配合の口腔ケア用品を多数取り扱っておりますのでお気軽にご相談ください。

むし歯でお困りの方は、ぜひ当院の予防メンテナンスと一緒にフッ素塗布をお受けください。

 

 

いなだ歯科:いつまでも笑顔が保てるように、お口の健康をサポートします