いなだ歯科/大阪府松原市の歯科医院/一般歯科・小児歯科・矯正・口腔外科

歯科マメ知識

KNOWLEDGE

子供の歯並び治療、MRC矯正をご存じですか?

子供の歯並びが悪くなる原因って何だと思いますか?

うちの家族(家系)はみんな歯並び悪いしなぁ・・遺伝でしょ?

と思われている方も多いのではないでしょうか?

体格や顔立ちなどと同じく、歯並びも親からの遺伝的な影響を受けることがあります。
しかし、最近の研究では、遺伝の影響はわずかで10%前後しかないと言われています。

「お口や歯の周りの筋肉が正しく使えているかどうか」が歯並びに大きく影響することが明らかになっています。

お口や歯の周りの筋肉が正しく使えていないと、顎と顔の正常な発育を妨げます

こんな状態が見られたら要注意です。

MRC矯正は、取り外し可能なマウスピース型の矯正装置を使用しながら、口のまわりの筋肉トレーニングを行って歯並びを治療する矯正方法です。

歯並びを悪くした原因を改善し、顎を正常に発育・成長させます。

<MRC矯正で使用する装置の例>

従来のブラケットを使用した矯正治療は、歯並びを悪くした原因を解決していないため、歯並びがきれいになった後に装置を外すと、時間の経過とともにまた歯並びが悪くなってしまうので、治療後も装置を入れて後戻りしないように維持させる必要がありました。

MRC矯正は、歯並びを悪くした原因を取り除くので、治療終了後も後戻りすることはありません。

この治療の本当の良さは、歯並びを良くすることだけではなく、

いなだ歯科では目安として6歳~9歳のお子様を対象にMRC矯正を行っています。大人の前歯が数本生えてきた時期がスタートする目安です。

MRC矯正をご検討いただくうえで大事なことは、MRC矯正が本人とご家族のご協力が必要な矯正だということです。装置を使用しなければ治りませんし、トレーニングを行わなければ治りません。

当院は大阪府下でも数少ないMRC矯正正式認定クリニックです。安心してご相談ください。

 

 

いなだ歯科:いつまでも笑顔が保てるように、お口の健康をサポートします