いなだ歯科/大阪府松原市の歯科医院/一般歯科・小児歯科・矯正・口腔外科

歯科マメ知識

KNOWLEDGE

歯ぐきがやせてきたのは年齢のせい?

「前より歯が長くなった気がする・・」

「歯ぐきがやせてきて冷たい物がしみるようになった」

このようなお悩みはありませんか?

歯ぐきがやせる原因として次のようなことが考えられます。

<歯ぐきが下がる主な原因>

1.歯周病
歯周病が進行すると、歯を支えている骨が溶けて、歯ぐきも下がってきます

2.歯ぎしりや食いしばり
歯に過度な力がかかると歯を支えている骨が溶けて歯ぐきが下がってくることがあります

3.オーバーブラッシング
間違った方法や強い力でブラッシングをすると、歯ぐきに負担がかかり、歯ぐきが下がってきます

4.歯並びが悪い
歯が磨きにくいため、歯周病のリスクが高まります。また、かみ合わせが悪くなり過度の力がかかりやすいので、歯ぐきが下がりやすくなります。

5.加齢
白髪やシワができるように歯ぐきも年をとり、やせていくことがあります。

<歯ぐきを守るためにできること>

1.丁寧な清掃を心がけ、定期的に健診を受けましょう!

お口のケアを正しく行うことが一番の予防になります。また、歯ぐきがやせると歯の根っこのむし歯になりやすくなります。健診の時にチェックを受けましょう。

2.歯磨きは力を抜いてやさしく磨きましょう

硬い毛の歯ブラシを使っていませんか?

歯ブラシの毛先がすぐに開いてしまっていませんか?

歯ブラシを大きく動かし過ぎることも歯ぐきがやせる原因になります。

毛のかたさが「ふつう」または「やわらかめ」の歯ブラシでやさしく小刻みに動かしてブラッシングしましょう。ペンを持つ要領で歯ブラシを持つと力が入りにくくオススメです。

 

3.歯ぎしりにはマウスピースで対策を

睡眠時などに過度の力がかかるのを防ぎます。

今までの歯磨き方法で大丈夫かな?と思われた方は、歯磨き指導も行っていますので、是非ご相談ください。状態によっては治療で治せる場合もございます。

いなだ歯科:いつまでも笑顔が保てるように、お口の健康をサポートします