いなだ歯科/大阪府松原市の歯科医院/一般歯科・小児歯科・矯正・口腔外科・審美歯科・インプラント

歯科マメ知識

KNOWLEDGE

歯ブラシ、いつ交換していますか?

今、お使いの歯ブラシ、いつから使っておられますか?
何ヶ月も使っていませんか?

メーカーが行った調査では、同じハブラシを2ヶ月以上使っている人が、6割以上を占める結果になりました。

「歯磨きをした時、歯ぐきに歯ブラシの毛先がチクチクあたるなぁ・・」

「歯ブラシの毛先が開いてきて磨きにくいなぁ・・」

それ、交換のサインです!

 

歯ブラシは使っていくうちにコシがなくなって歯磨き効果が次第に落ちたり、毛先が開いてきて歯や歯ぐきを傷つける恐れがあります。

交換のタイミングはいつがいいのでしょうか?

推奨されている歯ブラシの交換頻度は1ヶ月です。歯磨きの後、いくら洗って乾燥させたとしてもブラシの毛束の根元には菌が繁殖してきます。(3週間使った歯ブラシには100万個以上の細菌が繁殖しているそうです。それはトイレの水に含まれる細菌の量の約80倍になるそうです!!)

ブラシの背中側から見て毛がはみ出ているようであれば交換、はみ出ていなくても1ヶ月経ったら交換するようにしましょう!

すぐに毛先が開いてしまう方は、磨き方が強すぎる可能性があります。あまりゴシゴシ磨きすぎると歯が削れてしまい、知覚過敏の原因にもなりますので、力加減には注意が必要です。すぐ毛先が開いてしまう方は、もう少し力を控えめにして磨くようにしましょう。

ちなみに、前回交換した日を忘れやすいと思うので、「毎月1日に交換する」など、覚えやすい日を歯ブラシ交換の日にするのがオススメです♪

いなだ歯科:いつまでも笑顔が保てるように、お口の健康をサポートします