いなだ歯科/大阪府松原市の歯科医院/一般歯科・小児歯科・矯正・口腔外科・審美歯科・インプラント

歯科マメ知識

KNOWLEDGE

治療費の一部が戻ってきます!!

歯科治療の治療費が医療費控除の対象になることをご存知でしょうか?

医療費控除とは、その年の1月1日から12月31日までの間に家族で合計して、10万円を超える医療費がかかった場合、確定申告を行うことで支払った所得税の一部が控除され戻ってくるというものです。住民税も軽減されます。

<歯科治療で医療費控除が出来るもの>
• インプラント治療
• セラミックなど自費の詰め物や被せ物
• 歯列矯正
• 自費の入れ歯
• 通院のための交通費(※自家用車のガソリン代・駐車費用は対象外)
など

なお、歯を白くする目的でのホワイトニング治療、容貌を美化する目的での歯並び改善治療は対象外となります。

また、税率の高い人、すなわち所得の高い人ほど所得税の還付率がが高くなります。
家族で年間の医療費をまとめるならば、一番所得の多い方が 医療費控除 を受けるのが最も節税効果が高くなります。

医療費控除の対象となる金額は

です。

医療費控除の申告を忘れていても、5年前までさかのぼって控除を受けることができます。忘れていた方や、医療費控除の対象になることを知らなかった方は、是非申告してください。

また、領収書の添付が必要ですので、お支払いの際の領収書は大切に保管しておいてください。

詳しくは税理士や税務署の方にご確認下さい。

いなだ歯科:いつまでも笑顔が保てるように、お口の健康をサポートします