いなだ歯科/大阪府松原市の歯科医院/一般歯科・小児歯科・矯正・口腔外科・審美歯科・インプラント

歯科マメ知識

KNOWLEDGE

レーザーを使ったむし歯診断器があるのをご存じですか?

私たちの歯は、一度削ってしまうと元の状態には戻ることはありません。そして、歯は削れば削るほど弱くなり歯の寿命が縮まってしまうということをご存知でしょうか?

今までは、早期発見・早期治療の考えのもと、むし歯を発見したらすぐに治療を行うのがよいとされてきましたが、現在は、「治療の必要な虫歯」なのかの鑑別診断を行ったうえで治療を行う考えが歯科治療の主流となっています。

その治療方針をサポートしてくれるのがむし歯診断器「ダイアグノデントペン」です。

歯の面にレーザー光を照射することでむし歯の状態を数値化します。初期むし歯を発見できるだけでなく、むし歯をレントゲンや見た目だけでなく数字で客観的に診断することができ、定期的に使用することでむし歯の進行状態を把握し管理することが可能です。

痛みもなく、小さなお子様や妊婦の方にも安心してご使用いただけます。

あくまで目安ですが、

治療から管理へ!

「ダイアグノデント」を活用しながらみなさんの大切な歯を守ってまいります。

 

 

 

いなだ歯科:いつまでも笑顔が保てるように、お口の健康をサポートします