いなだ歯科/大阪府松原市の歯科医院/一般歯科・小児歯科・矯正・口腔外科・審美歯科・インプラント

症例集

CASE

ウォーキングブリーチ(左上前歯の漂白)

30代男性

歯の神経を取った歯が黒く変色しているのを気にされていました。

歯の裏側から穴をあけて、歯の中に歯を白くする薬剤を入れて、内側から歯を白くしました。

1週間に1回、中の薬剤を交換して、計2回で歯がご希望の白さになりました。

歯の神経が死んでしまったり、歯の神経をとったりすると、その後歯が黒く変色することがあります。ウォーキングブリーチは神経のない歯に対して歯の内部から漂白剤を浸透させて歯を白くする方法です。

☆治療費用☆
1回3000円(税抜)

個人差はありますが、1週間ごとに通常2回から3回ほど、薬剤を交換することで他の歯と同程度の白さに回復します。

☆注意していただきたい点☆

・しばらく経つと少し色が戻りますが、完全に戻るわけではありません。

・薬剤から発生するガスが原因で、まれに痛みを伴うことがあります。その場合は仮の蓋をとって漂白剤を除去して経過観察します。

・定期的に薬剤を交換する必要があります

通常のホワイトニング方法では、神経のない歯を白くすることはできません。歯の色でお悩みの方は是非ご相談ください。最適な方法をご提案させていただきます。

 

 

いなだ歯科:いつまでも笑顔が保てるように、お口の健康をサポートします