いなだ歯科/大阪府松原市の歯科医院/一般歯科・小児歯科・矯正・口腔外科・審美歯科・インプラント

ブログ

BLOG

☆院内研修報告☆

今回の研修では、まずフルーツ診断テストを行いました。

どのようなテストかというと、それぞれフルーツ4つの中で〇や×をあてはまる項目につけていき、〇の多いフルーツでその人の良い点や苦手な点がわかるというものです。

簡単なものですが、苦手な点は改善できるように、良い点はこれからものばせるように努めたいです。

 

また、常識を身につけるために、クイズを交えながら学びました。

なぜ、常識を身につけないといけないのかというと、それは、

①人間として成長するため

②患者様とのコミュニケーションを円滑にするため

③自身の興味、関心の幅を広げるため「常識」のレベルを医院で統一するため

です。

常識の統一がないと、自分が良いと思っていても相手には違う場合もあったり、協力、助け合いをつい忘れてしまいます。自分の常識が正しいという正しさは捨てて、相手の常識を理解した上で正しい姿を伝える、理解することが大切であることを学びました。

IMG_6694.JPG

最後に、2018年の目標を立てました。

①今の医院の課題は何なのか

②なぜその課題は起きているのか

③自分の力で解決できるものは何かあるか

この3つを考えた上で、目標を立てました。

今回の院内研修で、スタッフ間の常識を統一することは大切だと思いました。細かい所まで掘り下げて話しあうことで、くいちがい等を防止し、連携をとれるようになると、よりまとまった歯科医院になっていくのではないかと思いました。

今後もミーティング等での意見交換の場を大切にしたいです。

歯科医衛生士   橋本理紗

いなだ歯科:いつまでも笑顔が保てるように、お口の健康をサポートします