いなだ歯科/大阪府松原市の歯科医院/一般歯科・小児歯科・矯正・口腔外科・審美歯科・インプラント

ブログ

BLOG

バクテリアセラピーって何?

 私達の体の中には大きく分けて、3種類の菌が住んでいます。

 健康によい影響を与えてくれる「善玉菌」、病気を引き起こそうとする「悪玉菌」、普段は悪さをしませんが体調を崩したり、免疫力が低下したときに病気を引き起こそうとする「日和見菌」の3種類です。実は過半数を占める割合で生息しているのが日和見菌です。

   gahag-0054899101-1.png   gahag-0054883826-1.png

 健康な状態では、善玉菌と悪玉菌はバランスを保っています。しかし、ストレスの多い生活や運動不足、加齢などで3種類の菌のバランスが崩れると悪玉菌や日和見菌の影響を受けやすくなってしまい、健康を損なうと言われています。

   しかし、悪玉菌は決して不要な菌ではありません。なぜなら善玉菌は悪玉菌と戦うことで、その効果を発揮してくれるからです。悪玉菌がゼロになればいいわけではなく、実はバランスが大切なのです。

   バクテリアセラピーは、ヨーロッパで新しく誕生した予防医学です。

 善玉菌をとり入れ、それを体内で増やすことによって悪玉菌を減らし、体の機能のバランスを正常に保ち、免疫力を高めることによって病気になりにくい体作りをしていくことを目的としています。

   善玉菌の代表として乳酸菌が広く知られています。最新の研究により、虫歯菌や歯周病菌を減少させる乳酸菌がいることが発見されました。その乳酸菌が L.ロイテリ菌です。

 その他の特徴は、

  ①口臭を減らす

  ②便秘・下痢の方の便通を整える

  ③胃のピロリ菌を減らす   

  ④アレルギー症状を軽減する

  ⑤虫歯菌や歯周病菌に対して殺菌効果がある

  ⑥プラークを分解する

  ⑦口の中に定着しやすい

   寝ている間は、唾液の量が減って、悪玉菌も増えやすくなりますが、L.ロイテリ菌を含んだタブレットを毎日就寝前15分以上なめてもらうと、虫歯と歯周病予防に効果を発揮します。

          bioJ01.jpg

 天然成分だけで作られているので、お子様からお年寄りの方までどなたでも安心して取り入れていただくことができます。

 いなだ歯科でも今後販売を検討しています。

    ご興味のある方は、パンフレットがございますので、スタッフまでお声がけください。

  

いなだ歯科:いつまでも笑顔が保てるように、お口の健康をサポートします