いなだ歯科/大阪府松原市の歯科医院/一般歯科・小児歯科・矯正・口腔外科・審美歯科・インプラント

歯科マメ知識

KNOWLEDGE

インレーについて知りたい!

インレーとは、下の絵のように虫歯部分の歯を削り、歯型を取って作る詰め物のことです。むし歯の大きさによって詰め物の大きさも変わっていきます。

  図1 5月マメ知識.png

ところでインレーには、さまざまな素材の詰め物があるのをご存じですか?

素材や使用状態によって、歯のインレーの耐用年数が異なるのをご存じですか?

保険診療では主に銀色の金属が使われます。金属なので 強度は強いですが、見た目が良くなく、時間の経過とともに金属が錆びてとけ出す恐れもあります。歯や歯茎の変色や金属アレルギーを引き起こす原因となることもあり、注意が必要です。

いなだ歯科では、セラミックインレーをおすすめしています。セラミックインレーは白く透明感のある材料で、ご自身の歯の色によく馴染みます自然な仕上がりをご希望の方に特にオススメです!

  図2 5月マメ知識.png

セラミックインレーをおすすめする理由は・・・

虫歯になりにくい

セラミック自体が劣化しないため、セラミックインレーと歯の隙間から虫歯になりにくいです

汚れがつきにくい

セラミックは表面がツルツルしているため汚れが付きにくく、清掃性がよいです

自然な仕上がりで、時間が経っても変色しない

見た目の美しさに欠かせない透明感。セラミックは金属と違ってある程度光を通すため、この透明感を出すことができます。時間が経っても変色しません。

金属アレルギーの心配がない

このように、もっとも体にやさしい治療で、自然で美しい見た目を実現できるのがセラミックインレーなのです。せっかく入れた詰め物をなるべく長く長持ちさせるために、定期的なメンテナンスを受け、お口の中を清潔に保つことを心がけましょう。

 詳しく説明した冊子もご用意しておりますので、是非お気軽にご相談ください。

いなだ歯科:いつまでも笑顔が保てるように、お口の健康をサポートします