いなだ歯科/大阪府松原市の歯科医院/一般歯科・小児歯科・矯正・口腔外科・審美歯科・インプラント

ブログ

BLOG

矯正治療

20代女性

<治療前のお口の写真>

矯正相談を希望されて来院されました。顎が小さく、並ぶスペースが不足しています。

また、左下の前歯の歯ぐきがさがり、根が露出した状態でした。

<治療後のお口の写真>

歯が並ぶスペースを確保するため歯を4本抜き、矯正治療を行いました。

また、矯正治療で歯が移動する際にさらに歯ぐきが下がることが想定されたため、歯ぐきが下がっている部分に他の部位から歯ぐきを移植し、歯ぐきが下がらないように歯の根元をカバーしました。

 

左下の前歯は、本来あるべき位置から歯が飛び出している状態で、歯ぐきが下がっていました。

歯ぐきが下がった状態は見た目の問題だけではなく、むし歯や歯周病、知覚過敏、歯が抜けることのリスクが高まります。

矯正をすることで、歯を正常な位置に並べることはできますが、下がった歯ぐきは歯が移動するときにそのままか、さらに下がることが予想されました。

そこで今回、強くて厚みのある健康な歯ぐきをあらかじめ移植して歯の根元をカバーしました。

矯正治療後に歯ぐきの状態を再度確認したところ、経過良好であったため、追加処置は行っていません。

現在は、保定装置を入れて引き続き経過観察中です

いなだ歯科:いつまでも笑顔が保てるように、お口の健康をサポートします