いなだ歯科/大阪府松原市の歯科医院/一般歯科・小児歯科・矯正・口腔外科・審美歯科・インプラント

ブログ

BLOG

セラミック治療

40代男性

<治療前のお口の写真>

左下の詰め物が1年前に取れたとのことで来院されました。

図112271.png

<治療後のお口の写真>

検査の結果、詰め物がとれた部分以外にも、むし歯治療が必要な歯がありました。

また、銀色のかぶせ物を白い物に変更したいとのご希望もありました。

材料の特徴を配慮しながらかぶせ物のご提案し、むし歯治療とあわせて白いかぶせ物へ変える治療も行いました。

図21227.png

 

<治療終了時に患者様からいただいた感想文>

 図31227.png

・どこまでキレイになるかな?と思っていたが、治療していて周りの人から歯がキレイとか、うれしい言葉をよく言ってもらえるようになりました

・ちょっとお金がかかりますが、周りの人たちにはこんなに見た目がよくなるのであれば勧めてみたいと思います

・治療して良かったと思いました

 

院長写真.jpg

第一印象で重要な要素を占める歯。

白い歯は清潔感があり、見た目の若さにも大きな影響を与えます。

セラミックインレーは歯を接着剤で強固につけています。また、セラミック自体が水分を吸ったりしないため、セラミックインレーと歯の隙間から虫歯になりにくくなっています。また、汚れが付きにくいなので、清掃しやすいところもオススメしている理由です。

モノセラミッククラウンは、複雑な色付けには限界があるので、前歯にはオススメできませんが、とても透明感が高く色調もきれいです。

いなだ歯科では患者様のご希望や素材自体の特性を考慮しながら 、お一人おひとりに最適な素材をご提案をさせていただいております。

是非お気軽にご相談ください。

いなだ歯科:いつまでも笑顔が保てるように、お口の健康をサポートします