いなだ歯科/大阪府松原市の歯科医院/一般歯科・小児歯科・矯正・口腔外科・審美歯科・インプラント

虫歯の激しい痛みには痛み止めが効かない? 八尾市からも患者様が来院されるお車でも通いやすい歯科、いなだ歯科で、できるだけ早く治療を受けましょう
大阪府の東部にある八尾市は、河内音頭発祥の地です。河内音頭の発祥には諸説がありますが、寺の境内に死者の追善法要のために僧侶や信者が集まり念仏踊りを踊っていたのが始まりとも言われています。八尾市の流し節正調河内音頭はゆったりとした調べが特徴で、「残したい日本の音風景100選」に選ばれました。

歯科が苦手という人は、大人でも珍しくありません。
そのため、少々虫歯が痛んでも痛み止めを飲んで我慢しているだけ。
しかし、そのままでは虫歯が徐々に進行していきます。

虫歯の激しい痛みは、歯の内部か歯茎、歯を支えている骨の部分などで起こる炎症が原因です。
炎症があるかぎり痛みは続くので、まず炎症を抑えなければなりません。
痛み止めは、痛みを軽くする薬であって、炎症の治療には効果がありません。
これが、虫歯の激しい痛みに痛み止めが効かない理由です。

さらに、神経が通っている歯髄まで虫歯が到達すると、神経が刺激されて常に激しい痛みが襲います。
歯科では、ここまで進行した虫歯は麻酔をして歯髄を取り除く根管治療を行います。
このように、重度の虫歯は大がかりな治療が必要になります。

虫歯の痛みは我慢しないで、少しでも歯の調子がいつもと違うと感じたら、八尾市からも患者様が来院されるお車でも通いやすい歯科、いなだ歯科で診察を受けましょう。
いなだ歯科:いつまでも笑顔が保てるように、お口の健康をサポートします