いなだ歯科/大阪府松原市の歯科医院/一般歯科・小児歯科・矯正・口腔外科・審美歯科・インプラント

歯周病は重大な病気の引き金になることも 河内天美駅からの来院もある歯科、いなだ歯科で歯周病を早期発見
近鉄南大阪線の河内天美駅(かわちあまみえき)は、もう一つ駅名がある珍しい駅です。
もう一つの駅名(副駅名)は阪南大学前で、その名の通り、駅を降りると阪南大学の本キャンパスへは徒歩6分。南キャンパスへは徒歩7分で行けます。
河内天美駅には、上りは大阪阿部野橋方面、下りは橿原神宮前方面行きの普通電車が止まります。
河内天美駅の歯科、いなだ歯科では歯周病の早期発見のために歯科検診を行っています。

歯周病は、単に口腔内の病気に留まらず、全身の疾患に影響を与えるということが最新の研究で明らかになってきました。
特に、糖尿病や心臓疾患、動脈硬化などの生活習慣病との関係が深く、歯周病がある人は生活習慣病にかかりやすくなります。

さらに骨粗鬆症や腎炎、関節炎などになるリスクも高くなることがわかっています。
例えば、歯周病が重症化すると、炎症を起こした細胞がサイトカインという物質を生産します。
サイトカインにはインスリン抵抗性を起こす働きがあるので、血糖値のコントロールが困難になります。

歯周病は、重症になるほど治療が困難になります。
初期の間は自覚症状がないので、特に歯科に行く必要もないと考える人が多く、発見が遅れがちです。

河内天美駅からの来院もある歯科、いなだ歯科で歯周病チェックをして、歯の健康を維持すると共に生活習慣病の予防に努めましょう。
いなだ歯科:いつまでも笑顔が保てるように、お口の健康をサポートします